指導力不足の研修中は更新停止

2007/02/21 時事通信
教育職員免許法改正で原案−文科省
文部科学省は21日、教員免許更新制に関する教育職員免許法改正案の原案を、教育関連3法の改正を議論している中央教育審議会(文科相の諮問機関)の分科会に示し、大筋で了承を得た。
 
原案は、政府の教育再生会議で異論も出た免許の有効期限を「10年間」と明記。勤務実績などに応じて更新講習を免除する一方、指導力不足の認定を受け研修中の教員に対しては更新を停止することも盛り込まれた。
posted by マリンちゃん at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文部科学省
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3392582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。